1. TOP
  2. 宮古諸島に伝わるごちそうを求めて

伊良部島・下地島の食文化のご紹介

沖縄県宮古諸島の伊良部島・下地島には、
古くから伝わりみなが慣れ親しんだ
郷土料理と泡盛があります。
旧暦のお正月、お盆の時には、
それらを囲んで盛大にお祝いするのが島の慣わし。
みんなでワイワイしたり、祈りのお供えにしたり。
私たち、伊良部島・下地島の人々の暮らしに根ざした
リアルな食文化をご紹介します。

(一社)宮古島観光協会 ミドルトン有希子さん 伊良部島出身。漁師の家系に生まれ、今は宮古島の観光協会で、宮古諸島の魅力を多くの人に発信している。

宮古諸島に来たら絶対食べてほしい伊良部島の「カツオ」。

年中カツオが捕れ、沖縄県下1位の漁獲量を誇る、伊良部島・佐良浜漁港。
カツオ漁は、昔からこの島の発展を築いてきた重要産業で、
私を含め島の人々はカツオに育ててもらったも同然。
カツオはタタキで食べるのがポピュラーだと思いますが、
ここ宮古諸島では新鮮な刺身のまま食べられるんです!
味や歯ごたえもとても良く、観光客の方も驚く逸品。
地元の家庭では当たり前のさっぱりとした“酢醤油”でぜひ召し上がってください。
生のカツオを燻製し、食糧が乏しい時代に保存食として活躍した「なまり節」も、
ほぐすとカツオ本来の香りが広がり、とても美味しいです。

カツオ海鮮丼

おーばんまい食堂

佐良浜漁港の伊良部漁業協同組合直営の食堂。獲れたてのカツオやマグロの刺身を載せた海鮮丼が人気。

  • 住所/宮古島市伊良部字池間添248-37
  • 電話番号/0980-79-7677
  • 営業時間/11:00〜15:00
  • ラストオーダー 14:30
  • Google MAP

なまり節

友利かつお加工場

手間暇かけて燻製にしてカツオの旨味を凝縮した「なまり節」。製造工程の見学を予約で受け付けています。

  • 住所/宮古島市伊良部字池間添249-1
  • 電話番号/0980-78-5778
  • 工場見学可能時間/
    11:00~12:00、13:00~14:00
  • Google MAP

なまり節サンドイッチ

下地島空港ターミナル内カフェ
「coral port Grab & Go」

ここでしか食べられないなまり節のサンドイッチ。帰る前にぜひご賞味を。

  • 住所/宮古島市伊良部佐和田1727蕃地
    みやこ下地島空港ターミナル
  • 電話番号/0980-78-6603
  • 営業時間/9:00〜19:00
  • ホームページはこちら
  • Google MAP

島人のこころを潤す名酒「宮の華」。

宮古諸島の人はよくお酒を飲みますが、中でも伊良部島の人はお酒好きで有名。
特に「宮の華」という泡盛は、伊良部の食卓には当たり前のようにあって、なくてはならないもの。
社長と杜氏が共に女性という珍しい酒蔵で作られており、口当たりはなめらかで女性でも飲みやすい。
作り手さんの思いがこもった逸品です。ぜひ味わってみてください。

宮の華酒蔵

  • 住所/宮古島市伊良部字仲地158番地1
  • 電話番号/0980-78-3008
  • 直売所営業時間/平日 9:30〜17:00
  • ホームページはこちら
  • Google MAP

歩いて、触って、作って、食べて。

島のガイドと町を一緒に歩く「ずうずうぱるんかい」。
「ずうずう」=「さあ、行こう」、「ぱる」=「畑」という意味で、「さあ、畑に行こう」という、
伊良部島の食文化体験ツアーです。
食べ物が少なかった時代に実際摘んで食べていた野草や、
佐良浜漁港で獲れたカツオをしゃぶしゃぶにしたり、
天ぷらにしたり、刺身にして、最後にみんなで「いただきます!」。
島の食文化を学びながら実際に作って食べられるので、
日本だけでなく海外の旅行客の方にも人気のツアーです。

宮古島ひとときさんぽ

  • 住所/宮古島市平良久貝870-1 島の駅みやこ内
    宮古島ひとときさんぽツアーデスク
  • 電話番号/0980-73-7311
  • ホームページはこちら
  • Google MAP

[参加条件等]

  • 1名150分/¥7,000(摘み草まち歩きガイド代、野菜収穫代、郷土料理体験ランチ代、保険代、税込)
  • 最少催行人数=2名
  • 前日の17:00までに電話予約要
  • 集合時間 11:00(摘み草まち歩き~畑収穫体験~郷土料理体験ランチ)
  • 集合場所 伊良部島「ダキフガー」バス停(住所:宮古島市伊良部字伊良部)

お土産を買うなら伊良部島らしさが詰まった「海の駅」で。

澄み渡るアクアブルーとスカイブルーが交差する伊良部大橋。
その目と鼻の先にあって、島グルメやショッピングを楽しめるのが「いらぶ大橋 海の駅」です。
旅の思い出の特産品や島の人に親しまれる逸品、かわいい雑貨などを手にとって見てくださいね。
絶景の前で写真撮影もお忘れなく。

“ジャリジャリ”の
砂糖がクセになる!?
宮古島のご当地パンと
言えば、このパン。

もちごめをドリンクにして
食紅で色付けした
「ピンクのげんまい」も
ぜひ試してみて。

いらぶ大橋 海の駅

  • 住所/宮古島市伊良部字池間添1092-1
  • 電話番号/0980-78-3778
  • 営業時間/1階(売店) 9:00〜18:00、
    2階(レストラン) 9:00〜18:00
  • ※2階(レストラン) オーダー 11:00〜、
     ラストオーダー 16:30
  • ホームページはこちら
  • Google MAP

SKYMARK × Shimojishima Airport リゾートテラスで寛ぐようなひとときを。

スカイマーク定期便は、2019年3月末にターミナルが開業したばかりの「下地島空港」に降り立ちます。
ここでしか手に入らない品々、食べられない料理を揃えたショップやカフェ・レストラン。
旅の到着後と出発前を優雅に過ごせる屋内ラウンジ。
そして、思わず手を大きく広げたくなるような開放感溢れる水上ラウンジ。
空港に着いた瞬間から、もう楽しい。そんなひとときをスカイマーク便でお楽しみください。

到着時の気分を盛り上げ、出発前には旅の余韻にひたれる癒やしの空港ラウンジ。

ここだけで出会えるオリジナルメニューや商品

宮古島産フルーツを使った
スムージー(税別600円~)

[カフェ]

coral port Grab & Go

  • 電話番号/0980-78-6603
  • 営業時間/9:00〜19:00

南国テイストな
空港オリジナルカクテル
「17end」(税別950円)
「Kagisuma Green」(税別950円)

[ラウンジ]

coral port LOUNGE
Cafe & Bar

  • 電話番号/0980-78-6603
  • 営業時間/
    フライト時間次第(検査場奥)

「宮の華」とコラボした
空港オリジナル泡盛
「琉球泡盛 下地島2020」
(税別1000円・300ml〜)

[ショップ]

coral port the Shop

  • 電話番号/0980-78-6602
  • 営業時間/Landside店 9:00〜19:00
    Airside店 フライト時間次第(検査場奥)

宮古諸島栽培の
シロバナセンダングサの
はちみつ「島のみつ」
(税別900円〜)

みやこ下地島空港ターミナル公式サイト(空港ノアルキカタ)

※取材時の情報のため、内容が変更になる場合もございます。

スカイマークで、下地島空港ならではの体験を楽しみながら、「宮古諸島(伊良部島・下地島)に伝わるごちそう」をいただきに行きましょう!

  • 新型コロナウィルスの感染防止のために
  • 宮古島 新型コロナ対策済み施設紹介
憩うよ、沖縄。

©OCVB

沖縄では感染防止対策を前提とした、沖縄ならではの環境の中で心とからだを癒していただける沖縄観光を紹介し、防疫型沖縄観光の促進を図る「憩うよ、沖縄。」プロジェクトを推進しています。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE